MISFIT WEARABLE MISFIT Vapor Rose Tone タッチスクリーンスマートウォッチ 心拍センサー 防水 GPS ストレージ 【日本正規代理店】 – 満足してます。→残念

その日の気分で、時計の画面を変えています。外の明るい場所でも画面はよく見えます。但し、バイブの振動は弱いように思います。.

Moto360 1st genからの乗り換えで外径が若干小さくなったのは問題ない。が、バーチャルベゼルの分だけ表示面積が小さくなった感じ。同じウォッチフェイスを表示させたら思ったより小さく表示された。この辺は慣れれば問題はないと思う。とりあえずスマホとペアリングして充電を完了させただけだけれど、第一印象は満足です。《2017年12月9日追記》充電は同梱の専用マグネット式充電アダプタで行いますが、マグネットが弱い!そしてカチッとした収まり感がないので、注意しないと充電されていないことがあるかもしれません。usbタイプaの一体型なので、早めに予備の充電アダプタを販売してくれないかと思っています。《2017年12月11日追記》クイック・リリース式のベルトと交換してみました。オリジナルのバネ棒を外して20mm幅のベルトであれば問題なく交換可能かと思われます。ローズゴールドケース/シリコンミッドナイトの組み合わせが好きで選んだのにベルトを交換するのは本末転倒ですが、これでいろいろ揃えて気分によってベルトを交換したり楽しみが増えました。《2017年12月17日追記》1週間使ってみたバッテリー持ちの状況を報告しておきます。最初の2日間はアプリの同期やアップデート等で安定せず、1時間10%超の減りをするなど心配をしましたが、そこそこ安定をしたところから朝6時に100%の状態で検証開始。1. 1時間平均6~8%の減り・wi-fi on・明るさ=自動・常に画面をon・傾けて画面をon・10件程度1時間ごとに通知あり2. 1時間3~5%弱の減り・wi-fi on・明るさ=自動・常に画面をoff・傾けて画面をoff・通知確認後、シアターモードにセット・10件程度1時間ごとに通知あり3. 1時間10%弱の減り・misfitアクティビティを利用して30分のウォーキングを日に2回4. 10%未満からの満充電まで約2時間5. 机上に放置した状態での自然放電は1時間1%程度ということで、普通に使って1日程度は十分に持つのではないでしょうか。帰宅後に充電、就寝前には満充電になるだろうから充電器を外して放置。翌朝装着して終日利用。こんな感じになるような気がします。参考まで。《2018年2月2日追記》確認したらandroid wear oreo(8. 0)のアップデートが降ってきてました(21:00)。残念ながら充電レベル30%でアップデートできず、ただいま充電中。充電が60%超えたあたりでアップデート開始。アップデート後にはandroid wear: 2. 1)セキュリティ パッチ レベル: 2017年12月1日 (以前は2017年10月5日)となっておりました。oreoになってからバッテリー・セーバーのオプションが増えたりしていますが、今日一日は今までと変わりなく不具合のようなものはありませんでした。バッテリー持ちに関して数日して落ち着いてからでしょうか。.

 

使用して半年経ちます。見た目おしゃれでウォッチフェイスが好きなように変えられるので、たくさんの人に時計を誉められました。時計機能がありメールやlineの通知や歩数計程度に使えればいいと言う人には最適です。(私のように)充電が減りやすいというレビューもありましたが、この程度の使い方なら、夜充電するだけで十分です。短所は、充電器のマグネットが弱く、すぐ外れることです。充電中にちょっとものが当たっても外れます。充電器が独特で、他の携帯充電器では対応出来ないのも難点です。バグが起きやすく、突然操作が効かなくなり、設定を初期化しなくてはならないことが2度ありました。これはとても面倒です。でも、トータルで見ると、そんなに値段が高くないので、まあこんなもんか、と思得る範疇です。.

Moto 360 3rdを待っていましたが出そうにないので、デザインが似ていて価格が手頃なこちらを購入しました。カラーは「シリコンホワイト/ブラック」です。[良い点]・デザインと質感が良い・価格が手頃・バンドを自由に交換できる[悪い点]・バッテリー交換はメーカー側でも不可・付属バンドはバックルの突起があたって痛い・手首を「傾けて画面on」がワンテンポ遅い[デザインについて]fossil qは大きくてチープな質感だと感じましたが、こちらは質感が良好です。普通の腕時計と比べると本体は大きいです。手首が細めなので最初は大きすぎるかと思いましたが、数日で慣れました。[バッテリーについて]wifi off、たまに通知を見たりアプリを試す程度、寝てる間に充電という使い方で、1週間使ってみました。バッテリー消費の速度はalways display onだと5%/h (約20時間持つ計算) 、always display offだと3~4%/h (約30時間) でした。always display offで未装着だと2%/h以下に下がるようです。メーカーに問い合わせたところ、バッテリーの交換はメーカー側でも不可、本体ごと交換が必要とのことでした。バッテリーの寿命=本体寿命となるそうなので残念です。。[ディスプレイ&タッチパネルについて]ディスプレイは晴れている屋外でも視認性に問題はありません。タッチパネルの反応/レスポンスは旧世代のスマホ並ですが問題は感じません。ただ、画面が小さいせいか「スワイプ」を「タップ」と誤認識されることがあります。ディスプレイ外周の黒い部分をなぞるとスクロールする機能 (バーチャルベゼル) がありますが、黒い部分はタッチパネルになっていないようなので、ディスプレイと黒い部分の間をなぞる必要があります。手首を「傾けて画面on」する設定がありますが、画面点灯までに2秒ぐらい間があるのが気になります。また、画面点灯直後1~2秒はタッチ操作が効かないようです。[バンドについて]misfit純正バンドでなくても20mmのバネ棒式バンドであれば交換が可能です。moto 360のコニャックモデルに近づけるため、バンビ社のレザーバンド (elce sa079) に交換してみました。[android wearについて]スマホに比べるとやはりアプリが少ないですね。。自分は活動量計としては使わないので、通知のチェックぐらいしか活用法が思いつきません。せめて電車の時刻表アプリぐらいはほしいので、アプリ開発に挑戦してみようかなと思っています。[その他]たまに心拍数を自動で測定しているようなのですが、これをoffにするやり方がわかりませんでした。メーカーに問い合わせたところ自動では測定しないはずという回答でした…。追記(1/7): 時計側のmisfitアクティビティアプリでアカウントのサインアウトと、設定→アプリ→システムアプリ→fit→権限より「センサー」をoffにすると心拍数を測定しなくなりました。バッテリーの持ちも良くなった気がします。.

ロードバイクやトレッキングにも使える時計が欲しいなと思ってたところ先日のセールでこれを見つけて1割引き位で買えたのでラッキーでした。このクオリティこの値段!見た目もカッコいいし音楽もワイヤレスイヤホンで聞けるし良いですね買って満足してます。.

Moto360 2ndは、電池残量が少ない時に挙動がおかしくなりますが、これは大丈夫でした!電池持ちは、他のスマートウォッチと同じく、毎日充電が必要です。出張時に、通知不要時は機内モード、また、夜は電源を切り節電したら、翌日もギリギリ持ちました。.

思ったより分厚いので、存在感はあります。購入して半年物珍しさもあり色々試して見ました。結論としては、私のような老人には無用の物だと思った頃、バッテリーが1時間も持たなくなってきました。それに、充電台に置いても時計を何回も少し左右・上下に動かしながらグリグリと押し付けないと充電開始しなくなりました。そして遂に充電していてもバッテリー残量がみるみるうちに減っていくようになりました。もっとも最初から、バッテリーは1日持たなかったのでこんなものかと。まあ、半年遊ばせてもらったので良かったです。貴重な経験ありがとうございます。.

満タンに充電しても、半日程度しか電池が持たない、説明には最大二日はもつと書いていたのに、全くの期待外れの品物であった。.

利点と欠点

メリット

  • シンプルでカッコいいが
  • 価格の割にデザインもよく機能は問題ないけど、当たり外れはあるのかな・・
  • 無償交換して頂きました

デメリット

購入一年半、バッテリーの劣化が目立ってきた。また、他の方のレビューにもありますが、端子不良の為か充電させるまでが一苦労。画面のちらつき症状も出始める。寿命は2年と言ったところでしょう。早々に諦め、他機種を購入しました。寿命が尽きるまで併用します。.

Vapor 使う人、要注意。vapor を使用中。相当ググって設定を試みたが、misfit アプリとは自動同期せず。(ヘルプなど参考に色々試したが不可)ヘルプデスクに問い合わせたが、原因不明で自動同期できない状態との返答。ただし、手動でアクティビティを使えば、そのデータは同期できると助言もらう。少しの期間はその通り手動でアクティビティ使った時は同期できた。しかし、androidのosをソフトウェアアップデートしたら手動でアクティビティ使っても同期不可になった。googleのfitには自動同期できてるので、恐らくmisfit アプリがイケてない。スマホはhtc u11.

機能的には、非常に満足していましたが、購入後、9ヶ月した頃から、タッチスクリーンの暴走が、他のレビューにあったように始まりました。その後、画面にちらつきが出てきて、約1年後、起動すらしなくなりました。購入された方は、時々出る症状の時に、どうしようかなと迷っていたら、1年間が過ぎてしまいます。無償保証期間に、対応したほうがいいと思います。機能的には、満足していたのに残念! あと、電池持ちが非常に悪いです。毎日、充電をしないと、2日間は持ちません。vapor2はどうかわかりませんが?.

商品画像よりかなりシルバーです。(画像では自分には黒に近く見えました)swr50と比較すると良いところ体感上、画面は大きくなったと感じるスクロールなどがかなりスムーズで好印象。バッテリーの持ちもandroid wearとしては一日持つので良い(一年使ったswr50よりは持たないが…)良くないところ思いのほか分厚い(他社もこんなものだと思いますが)充電時マグネットがよく外れるので注意が必要標準のシリコンバンドはキッチリ止めにくく違和感ありベルトの余った部分がベルトの輪?に通しにくい心拍数の測り方がすぐにはわからないベルトは交換予定です。概ねは気に入りました。好印象です。追記一年を待たずとして、タッチパネルが暴走し使えなくなりました。問い合わせても、なかなか修理は案内されずようやく案内されましたが、有償修理っぽい。一切、水に浸かるようなこともなく、外装も 全く傷無しなのに…。オススメできないですね。.

少し長めに約3ヶ月間使用してのレビューですが、ヘビースマホユーザー故にスマートウォッチの機能だけでは到底満足できるはずもなく、それにプラスアルファをどれだけ見いだせるかを探索してみました。”misfit”は、アメリカの時計・アパレルを製造販売する”fossil”が展開するスマートウォッチブランド。数多くのスマートウォッチのラインナップがあります。このmisfit vaporシリーズ、詳しくは既に他のレビュアーの方が様々なレビューをされているので多くは割愛します。しかしながら、継続的に使用していくのに一向にモチベーションが上がらず、どうにも納得がいかない部分があります。この辺りをレビューしたいと思います。ウェアラブル端末として充電可能な二次電池を搭載し、多くの機能を有するガジェットだけに電池容量は大きくなります。現在の二次電池の技術では電池容量が大きくなるとバッテリーセルの大きさも比例して大きくなりますので、多くの機能を積み込んでそれなりのランタイムを持たせようとするならば、セルもそれなりの大きさになってしまいます。一般的に端末の小さなサイズ故に、大きくなったセルに対してどこかの部品で吸収させるとして、本体の大きさや厚みを小さく薄くするか検討したとしても、この小さなサイズのウェアラブル端末では限界があるように感じます。しかしウェアラブル端末としてはコンパクトにまとまったアップルウォッチ3と比較するならば厚みは数ミリ分厚く、アップルウォッチ3が収まる上着の袖の太さでも、misfit vaporでは収まらないなど、装着するとぶ厚いかなりの存在感となります。普通の腕時計のつもりで装着していると、袖に収まりきらない本体は露出されて、あちこちにぶつけてしまいますので注意が必要かと。コネクテッドgpsなのでgpsは端末に実装されておらず、専用の基板なども小型化できていると思うのですが、cpuがアップルウォッチ3のデュアルコアに比べてクワッドコアだから大きくてぶ厚いんでしょうか?いやいや、そんなに差は出ないと思うのですが。外観のゴツさと相反して、ランタイムもアップルウォッチ3に引けを取ります。導入当初は設定などをしばしば行っていたため、またリチウムポリマーバッテリーのキャリブレーションが上手くいってなかったなどの理由で、5~6hで残量10%を切ることが多々ありました。但しその後はキャリブレーションが上手くいったようで安定、wi-fiがスマートホンを探索する際に頻繁にサーチをかけないように端末・スマートホンの距離を離さない、スリープするタイミングを設定し直すなどの対策で、なんとか日中は概ね持つように。それでもアップルウォッチ3のようには電池は持ちません。朝満充電でも夕方には10~20%にまで落ち込みます。外出から戻ればすぐに充電が必要です。ナビなど使おうものならみるみるうちに残量が減っていきます。正直、使うアプリは限られてきますね。一度の充電で最大2日間使用可能とありますが、これはまず無理だと思います。頑張って実質1日でしょう。また、スマートホンも結構なスピードで電池残量が減っていきます。悩ましいところ。misfit vapor本体裏の接点に接触させて磁力で固定する充電器は、磁力が非常に弱く全くいただけません。充電中に外れて途中で充電ストップしていること度々。これを防ぐために手の届かない所に置こうとしても、どうにも短く融通の利かない平型usbケーブル。汎用ケーブルでは代替のきかない特殊形状の専用充電端子付きケーブルをおごるのなら、ケーブル長を長くするなど、もうちょっと親切に設計できなかったでしょうか。アプリに関しては、現状スマホの延長線上のアプリが多く、個人的には便利であってもまだ楽しめるアプリには当たってません。これもモチベーションがダウンする一要因。ただ、これについては今後改善されることも考えられるので様子を見たいと思います。lineなどのメールアプリ、キャリアメール(当方はocnメール)との相性は良いと思います。スマートホンでの受信から程なくしてこの端末にも表示されます。端末からの返信もできるのですが、音声入力or手書き入力となり、手書き入力では漢字が認識できません。ある程度アプリに依存する機能なのですが、残念なところではあります。時間確認して、メール確認して返信して、で満足できる方なら、別にスマートウォッチじゃなくてもいいのでは?と思いますし、そんな基本動作でも丸一日の動作が怪しいバッテリー。そこにスポーツユースを絡めて、心拍を測ったりタイム計測したりのデータをスマホと連携できる機能を由とする方には便利だと思うのですが、それを活かすも殺すもバッテリーランタイムな訳で、その最も基本的な部分に注目してみると、いささか貧弱すぎて満足に使えないのではないか、と思います。「だったら途中で充電すれば?」という話になるのですが、前述の「すぐに外れてしまう使いにくい充電端子とそれが付属する取り回しの面倒な短いケーブル」のおかげで、出先など移動が多い場合は使用が制限されかなりストレスが溜まります。また、本体記憶領域の4gbはちょっと少なすぎです。少なくとも8gbはないと遊べませんね。但し、皮肉なことに遊べるアプリが少ない私的な現状では4gで事足りていますが. 私的にはいろいろと制限が多いウェアラブル端末だと感じ、アップルウォッチと比べるとやや中途半端な印象を持ちました。特に電池持ちに関しては、os(現在android wear 2. 0)のバージョンアップ、ランチャーアプリやguiの最適化などでランタイムの延長に対応できるかどうか. 更に快適に使おうと思えばそこがポイントになり、でなければ後発機種にすぐに駆逐されて枯れてしまうような気がします。.

2017年12月購入使い道:日中ずっとスマホとbluetooth接続 夜は目覚まし時計(画面は強制消灯)、機内モード。バイブの強さはほどよいです。デザインもグッド。操作性も悪くはない。電池は確実に1日もちません。何度か画面操作不能状態に陥った。電池がゼロパーになるまで放置するしかない。4ギガストレージは、自由度無し。音楽を載せるには、googleプレイmusicを介す必要がある。安い分、我慢が必要なところが多目です。.

2万円台の価格のわりには外装デザインはかっこよく、有機elの画面もきれいで見やすいです。スマホへの着信や通知などの連携も問題なく便利だと思います。ただ、たまたまハズレ個体なのか結構な頻度で気がつくとタッチパネルが暴走しだす。そうなると画面を変えるのも一苦労なのでメニューから再起動もできず、物理ボタンでは電源が落とせない仕様が仇になる・・最終的には偶然メニューは開いて落とせるのを祈るか、スマホから切断初期化するぐらいしか無いので大変です。不具合がなければおすすめですが個人的には微妙な印象・・.

お洒落な外観や仕様などについては大変気に入っていて今後も使い続けたいのですが、6ヶ月程使用(休日限定)したところでタッチパネルが反応しなくなり、操作不可状態になりました。衝撃など不具合になる様な心当たりが全くない為とても残念に思っています。今は修理依頼をするべきか悩んでいます。.

タイトルにも書きましたが、防水レベルは手洗い程度だとミスフィットのサービスセンターが言っていますので気をつけてください。50m防水でプールとか付けたままでも大丈夫とか宣伝してますがとても危険です。数カ月(3ヶ月)使用し充電がしにくくなり、修理するためにミスフィットのサービスセンターに出すと、本体に水分が入り錆びているので有償修理、ヘッド交換になります、見積もりの金額は19000円ですと言われました。もちろん見積もり金額が高額なので断りました(泣き寝入りです)購入される方は気をつけてください!ハズレの本体を購入し、雨の日やプールでの使用をしていると知らぬ間に本体から内部に水気が入りサビが発生し接触不良から充電できなくなり修理に出しても有償修理になる恐れがありますので注意してください。.

特徴 MISFIT Vapor Rose Tone タッチスクリーンスマートウォッチ 心拍センサー 防水 GPS ストレージ 【日本正規代理店】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 1.39インチアクティブマトリクス式有機ELラウンドディスプレイ
  • Qualcomm Snapdragon Wear 2100 プロセッサー搭載
  • 4 GB ストレージ搭載
  • 心拍センサー搭載
  • 一度の充電で最大2日間使用可能
  • コネクテッドGPS搭載
  • Google アシスタント搭載
  • 50m 防水
  • ウォッチフェイスやバンドはカスタマイズ可能
  • Google Playよりお気に入りのアプリをダウンロード可能

メーカーより

拡大表示

MISFITブランド初となるタッチスクリーンスマートウォッチ Vapor

主な仕様

  • 1.39インチ(3.5mm) アクティブマトリクス式有機ELラウンドディスプレイ
  • 4 GB ストレージ搭載
  • Qualcomm Snapdragon Wea
  • Google アシスタント搭載
  • 時計のケースサイズ:44mm
  • バーチャルタッチベゼル
  • ジャイロスコープ
  • 心拍センサー
  • コネクテッドGPS

STYLE MEETS FITNESS AND TECHNOLOGY

Misfit Vaporは、活動量トラッキングに加え、心拍センサー、音楽コントロールの機能を備えたタッチスクリーンスマートウォッチです。

モダンでファッショナブルな Misfit Vapor スマートウォッチには、大切な情報を手元に確認したり、毎日をアクティブに、意欲的に過ごすために必要な機能が搭載されています。Fitnessアプリやスマホいらずの音楽を活用することで、さまざまなトレーニングに合わせて使えます。

Misfit Vapor スマートウォッチがあれば、よりスピーディーに、より便利に世界とつながることができます。

すべてが、あなたの手元で可能なのです。

いつもチャレンジ、いつもパワフル、いつもフットワーク軽く

拡大表示

拡大表示

拡大表示

拡大表示

スタンドアローン

スタンドアローンワイヤレス音楽プレイヤーを備えているので、ミュージックアプリからプレイリストをダウンロードして、すぐにトレーニングにでかけることができます。スマートフォンを持ち歩かずに済むので、トレーニングに集中し、その時間をフルに活用することができます。

心拍センサー

心拍をトラッキングすることで、ゴール達成に向けてモティベーションを維持することができます。

ウォッチフェイスをカスタマイズして、メインのウォッチフェイスから心拍数トラッキングに直接アクセスできるようにすることもできます。

コネクテッドGPS

GPSがスマートフォンの接続を利用して、速度、距離、時間を測定することで、トレーニングやアクティビティの進捗を管理できす。

防水 – 水泳中も着用可

50m防水なので、スイミングも対応できます。スポーツやお風呂のたびにはずす必要がありません。

プールへ泳ぎに行くときも、土砂降りの雨の中でも可能です。

心拍センサーつきスマートウォッチ

ウォッチフェイスをカスタマイズ

Google Play Store にアクセスし、何千ものウォッチフェイスをダウンロードすることができます。表情豊かなスタイルを楽しめるウォッチフェイスをパーソナライズする方法は数え切れないほどありますので、その日の気分に合わせて時計のダイアルを変えることができます。

どの色がぴったりくるかが一目でわかります。洋服を変えるのと同じくらい素早く色を変えることができます。

GOOGLE ASSISTANCE

リマインダーを作成したり、サードパーティ製アプリに話しかけたり、質問に答えてもらうことが最短で可能です。花を買うのを忘れないようにリマインダーを作成したり、昨晩の試合でどのチームが勝ったかを教えてもらったり、ランニングを開始など、さまざまなタスクを音声だけで管理することができます。

本体右側のプッシュボタンを長押してスタートするだけ。

お気に入りのアプリ

Android Wearのもう一つの優れた機能は、Google Play Store です。Google Play Store では、アプリやウォッチフェイスをスマートウォッチから、Android スマートフォンの Android Wearから、または iPhone のブラウザからダウンロードできます。

お気に入りアプリをシームレスに利用することができるので、日々のスケジュール管理やコミュニケーションツールとして役立ちます。

Vapor PHASE RAY SHINE2
歩数・距離・カロリー
50メートル防水仕様
アラーム(設定した時刻をバイブレーションで通知)
リモートコントロール機能(スマホの自撮りや音楽再生など)
ムーブメントリマインダー(適度な運動をするように振動でお知らせ)
時計機能(時刻自動調整)
心拍センサー、コネクテッドGPS、スタンドアローンミュージック
着信・テキストや各種アプリ通知(スマホへの着信やテキストを振動でお知らせ) スクリーン上で通知確認 針の動きで着信を判別 LEDライトで通知 LEDライトで通知
電源(電池寿命) フル充電で約2日間使用可能 ” 不要。交換可能なCR2430電池 約4ヶ月・最大6ヶ月” 不要。交換可能な393電池(約4ヶ月・最大6ヶ月) 不要。交換可能なCR2032電池(約4ヶ月・最大6ヶ月)
製品重量 65g 67g 8g 8.5g

購入して1年と3ヶ月。当初は電池が20時間近く持ちましたが、今は最短3時間、同一条件のつもりで長くて10時間安物デジタル時計としても、実用性なし。 以前はタッチセンサーが暴走することあり、勝手に反応して電話しようとしたりスマホ探しをしようとしたこともあり。スマホ探しは大音量が鳴るので電池が切れるまでキャンセルとの戦いです。この値段で1年なら、三倍出して、三倍以上使えそうなapplewatchがおすすめ故障の可能性もあり、修理を聞いて見ます。進展あればまた投稿します。設定wifi=off、bluetrooth=on(スマホは常時1m以内)、タッチスクリーンoff、傾きセンサ=off、常時点灯(但し日に5回もonしない)、画面デザインはデジタル表示で極力小秘伝rっ欲が少なそうなもの、スマホからの通知多くて2件程度、.

2年前に丸い形のスマートウォッチを探して購入。androidのosで音楽が聴けるということもあり、ランニングとカジュアル用に買いました。どの動作も動きが微妙だなと思いつつも、デザインが良かったので割と気に入って使っていました。しかしながら…・ペアリングが上手くいかなくて何度か初期化する必要があった・音楽のダウンロードが上手くいかない・充電が短いなどの問題点がそもそもありました。そんな問題を抱えつつも、約2年弱使っていましたが、ある日突然電源を着けては再び電源が切れ、再び電源が着くというループに嵌りました。そこで、修理に出しましたが”この度はご不便をお掛けしており誠に申し訳ございません。お送りいただきました商品を拝見させていただきましたところ回路不良による動作不良が起こっているため、ヘッド交換が必要でございました。ですが、誠に恐れ入りますが日本海外ともに修理用パーツの在庫が無い為残念ながらお修理することができかねる状況でございます。今回につきましては、誠に勝手なご提案ではございますが、次世代モデル(ジェネレーション5シリーズ)を代替品交換のご提案とさせていただきたいと存じます。”とのことでした。この代替品交換というのは、次世代モデルが42,000円のところ25,200円で買えるというものでした。なんだかなあ…安物買いの銭失いというのは正にこのことでした。garminのスマートウォッチにしておけば良かったのかな….

タイムセールでずいぶん安く買えました!huaweiトークバンドを愛用してきましたが、b3がhuaweijapanで発売されない為、色々探して、今回ミスフィットに行き着きました。レビューで大きさが気になりましたが、つけ始めて1日で気にならなくなりました。とてもオシャレです☆iphoneなので、出来ることが少ないですが、通知がウォッチで確認出来るのが1番重宝してます。電話に出ないと家族によく怒られてたのですが(笑)すぐに気づくので必ず受話出来るようなりました。最初の設定がちょっと時間かかりましたが、ミスフィットサポートの方がメールにて親切に教えてくれ助かりました。androidだと、もっと楽しめるだろうと思いますがiphoneでは制限があるため☆3つで。bluetoothもよく切れるので. 泣※皮バンドに付け替えました。オシャレ度up!.

充電が、しずらいかな?と思いました。厚みがあります。格好いい感じです。インパクトがあります.

Wear os搭載の防水型スマートウォッチとしては無難。2年保証も良い。電池の持ちは、心拍計を有効にすると1日1回充電が必要な程度。在宅時には使わないので、この程度の持ちなら許容範囲内。wear os搭載かつ防水で、比較的安価な機種が欲しかったので、スペックとしてはこれで十分。こいつの問題は、故障しやすい事。2018年4月に購入し、同年7月に1回目の故障。この時はタッチパネルが動作しなくなった。保証期間内で、新品交換してもらえた。2019年6月4日に2回目の故障。今度は起動しなくなった。保証期間内だが、同機種が生産終了で代替品(vapor 2)への無償交換を提案されたので、承諾。ここまでは良い。しかし、故障から1ヶ月、代替品交換への承諾から2週間経ったが、代替品はまだ届かない(2019年7月6日現在)。→代替品が届きました(2019年7月10日)。.

1台目は、タッチパネルの反応が、徐々に効かなくなり最後は普通の時計となったので返品交換をお願いし半年経ちますが安定して満足のいく活躍をしています。.

3代目のandroidスマートウォッチです。プライムセールで半額で購入できラッキーでした。が、1日も電池がもたないとういう致命的な欠点が・・・。osをアップデートしても改善されず。2年以上利用しているsonyとhuaweiのスマートウォッチと比べると電池の持ちが圧倒的にダメだし、充電器が貧相ですぐに壊れそうです。充電中、少しでも接触すると簡単に磁石が外れてしまい、充電ができなくなるのが使いづらい。.

製品としては満足ですが(大体他のレビューに記載がありますので、そういうところは割愛します)、充電ケーブルが独自形式で換えが効かないのが不満です。先日充電ケーブルを紛失してしまい、サポートに充電ケーブルを単体販売していないか問い合わせたところ、現在在庫がないとの回答がありました。入荷予定はあるものの、入荷時期は確定していないとのことで、もし同梱の充電ケーブルを破損または紛失してしまった場合、充電することが出来ず充電ケーブルが入荷するまで使用不可です。某有名メーカーのようにqi規格に対応してくれていればこのような問題は起きなかったのに. と思ってしまいます。私は後日見つかったので事なきを得たのですが、充電ケーブルが入荷されるまでは紛失、破損にはご注意ください。———- 2018/01/25 追記 ———-本日misfitサポートより充電ケーブルをmisfit公式オンラインストアで販売を開始したとの連絡がありました。持ち運びをするのは不便なので、職場用にひとつ注文しました。.

一度はスマートウォッチにも手を出してみるかということで、適度に安価で評判も悪く無さそうなこちらの製品を購入。届いた直後のosのアップデートでは充電器にセットした状態でも充電が追いつかないほどのバッテリー消費具合で面食らったものの、それが完了さえすれば一日使える程度には容量はありそうなので一安心。どうしても操作面積が限られるので、縁を指でなぞってスクロールできる機能はありがたい。スマートウォッチ全般の評価としては、人に伝えるには悩ましいのがこれといって便利な機能があったりキラーアプリがあったりするわけではないこと。ただ、通勤電車でポケットを弄らなくてもプレイリストから再生する曲を選べるし、事あるごとに消費カロリーを意識することができるしで、なんとなくqolが上がったような気はする。うっかり付け忘れて出社すると、困るほどではないけど何か腕が寂しい感じがする、そんな存在感。.

Lg g watchからの買い替えなので、導入は簡単でした。android wearのアプリをスマホにまずインストールする必要があります。そのアプリからbluetoothをオンにした状態でスマホとリンクさせて設定します。その後にmisfitのアプリで端末の登録を行えば使えます。misfitアプリは入れなくても使えます。本体は丸形で前面表示が可能です。(有機elはとても鮮やかで、明るい場所でも問題ありませんでした。)ただし問題があって以前に購入したウォッチフェイス(角形用)が使用で来ませんでした。標準で入っているウォッチフェイスもシンプルで良いですが、少しもの足らないのでgoogle playにて直接本体でインストールした方が良いでしょう。基本本体がwifiに対応しているので欲しいアプリは直接インストールしていきます。なのでiphoneがメインの方でも問題無く利用する事が可能です。gpsは内蔵していません。スマホのgpsを利用するコネクティッドgpsです。このスマートウォッチ独自のヴァーチャルベゼルが意外と便利です。普通に画面を触ってスクロールも出来るのですが、細かいスクロールはこのベゼルで操作した方が良いと思います。画面ではなくちゃんとベゼル自体がタッチセンサーになっています。ただスクロールが長いとこのバーチャルベゼルをくるくる指で回すと指に隠れて見えなくなる場合があるので短いスクロールの場合に限って使い勝手が良いですね。厚みが1cm少々ある感じなのですが底面がラウンドしているので、気になる程ではありません。デザインもシンプルでカッコいいのですが、標準のバンドはシリコン製なので埃等が目立ちやすかったので、自分は別のスチールバンドに変えました。20ミリの物であれば市販のバンドと交換が可能です。ボタンは右側に一つあるのみで、アプリの起動時に押します。一応防水のようですが、手洗い程度の濡れのみの確認です。充電は専用のケーブルが直づけされた丸形クレードルで行います。本体裏目の充電端子にマグネットで吸着させるのですが、落ちない程度の磁力なので充電が開始しているかどうか、画面で確認した方が良いと思います。qi充電に対応出来なかったのが非常に残念です。その代わり直接接点なので充電スピードは早い方です。中身は他と変わらないアンドロイドウェア2.0なので、特に可も無く不可も無くと言った感じです。心拍計が搭載されているので、脈拍の測定に活動量計としても活躍すると思います。ただ、画面のタッチが結構敏感かして思っていない所で決定になってしまい、何度か戻る操作をしなければならない事があります。あと腕を傾けて画面を表示させる設定をしているのですが、1テンポ遅れて表示させる感じで少し不便です。今後アップデートも予定されているみたいなので、気になる所が改善される事を祈ります。.

1ヶ月半使ってみての感想です。使用環境:iphone7気になる点を幾つか■電池の保ち  2日と書かれてますが、丸1日でバッテリー残量が40〜30%くらいになります。 使ってる機能は、アラーム、タイマー、ストップウォッチ (タイマー、ストップウォッチの使用頻度は低め、アラームは複数設定してます) 使い方にもよるのでしょうが、基本毎日充電することになるかと■充電台が外れやすい ちょっと引っ掛けるとポロっと外れるくらい 磁石式ですが弱いです。安定したところで確実に充電できるスペースを確保したい■アラームを解除した時の挙動 アラームを解除した時、通常なら時計の画面に戻るのですが、なぜかストップウォッチやタイマーの画面になることが■傾けて画面on機能 反応がちょっと遅い■ベルト 標準で付いてるベルトは手首に密着させるように巻くと留め金があたって痛いです。 1ヶ月半で使用感が若干目立つように 気にし過ぎかもしれませんが、、、以上 気になったのは上記5点くらい初めてのスマートウォッチで、iphoneに『android wear』というアプリをダウンロードしないと使えるようにならないと言う事をここのレビューを見て知ってはいましたが、ちょっと身構えてました。説明書がわかりにくいとも聞いていたし実際のところ、説明書は多数の言語で翻訳がされている為、ちょっと分厚いですが、時計を使えるようにするまでに必要なステップは一つ二つで、日本語で翻訳されているところを読めばすぐに理解できました。厳し目につけて☆4つです。時計自体はかなり気に入ってます。追記遅くなりましたが、バッテリーの保ちが2018年夏ごろから急にバッテリーの状態が不安定になり始めました。1日半は保っていた充電が、1日保つ事もあれば、5〜6時間もするとバッテリー切れを起こす等 不安定な事が多くなりました。本体裏面の蓋になっているプラスチック部分がカパカパし始めたのと関係があるのかもしれませんが、最後は充電もできない状態になり、夏を乗り切ることはありませんでした。.

実は腕時計が苦手で、普段は懐中時計を使っていますが、そんな自分にも使えるだろうかとチャレンジ。やっぱりゴツいですね、これ。画面の視認性は悪くないので、やはり大きさと視認性の両立は難しいのかなあと。充電は寝る前にセットしておけば翌朝から使うには問題ないので、携帯と一緒にやっています。なお、バンドは交換できるので、どうにもしっくりこない方は変えてしまいましょう。.

まず、設定ですが、android wearを初めて使う人にとっては、説明が足りないと思います。特にmisfit系の製品を使っていた方は、どうするの?って思うくらい分かりにくいかもです。実際にフル充電してから、どの程度使えるのか。午前0時にフル充電完了。腕から外したまま、スマホとリンク状態を保って朝まで放置。午前8時に91%となっていました。出勤時から腕時計として使用。メールの着信やヤフーニュース等の新着情報を受信しながら、午後6時ころまで使用して52%でした。この間はずっとスマホとリンク状態です。画面の設定は明るさ2、常に画面表示オフ、傾けて表示オン、ロック画面設定での状態です。よって、公表値で2日間というのは、かなり使い方を考えないと無理のようです。非通知アプリは設定できるので、そちらの調整も必要かもですね。それと、残念なことに睡眠トラッキングは出来ません。活動量計は全てokです。脈拍数もvaporで計測できるので、一度計測すると一定時間で計測してくれてるみたいです(ウオッチフェイスの設定で、そうなってるかもしれませんが)まぁ、バッテリの持ちを考えたら、睡眠トラッキングが記録出来なくても良いのかもしれませんね。アクティブにスポーツする人には、この値段で内容的に充実しているので最適かもしれません。それと、バンドですが、vaporは本体とバンドがバネ棒を使っているので、20mmのバネ棒使用タイプのバンドなら使用可能です。もちろん、phaseのバンドも使えますが、バンド選びの幅が広がったのも嬉しい点かもしれません。.

買って速攻でタッチパネルが勝手に反応するようになるよ!サポートに連絡しても無償対応ではなく2万円の修理費用を言い渡せられました。実話です。ちなみにサポートに電話しても何回かはたらい回しにされます!初期不良などあっても無償対応はしないと言われるので気おつけてください。.

私の環境だけかもしれませんがmisfitアクティビティのプロフィールが作成できませんでした。仕方なくgoogle fitを使っています。ハードの出来はいいと思います.

Pebbleからの移籍。pebblerからすると、時計・アラーム・スケジュール・通知・バッテリー・アプリ・フェイスの全般が不満だろうなと感じるが、そうでない人には標準的な品かと。と思ったけど、睡眠時間測れない?非接触充電なら良いのですが、そんなこともなく、電極とバッテリーのどちらかがダメになる日が寿命だろうなと思ってます。経験的には電極が先だけど・・・[2018/12 追記]買って半年・・・暑い夏も終わり寒い冬に。ここでとんでもない誤算が。袖口に入りきらなくて手をゴリゴリするせいで、手が痛くて身に着けていられません。まあ、広告が長袖じゃない気もするし、実用性が無くてもご愛敬といったところでしょうか。他のウォッチだとどうなんでしょうね。同じ大きさなら同じことが起きそうだけど。[2019/01追記]1/1になったらタッチパネルが暴走するようになった。文字通り暴走していて、触っていなくても勝手に押してくれる。際限なく。スマホから初期化すると復旧するので、自分の場合は問題がソフト側っぽい。今のところ、勝手に電話やメールを送るところまでは暴走していないようだけど、落ち着かない様なら修理せずゴミ化かな。.

購入から約1年で起動しなくなりサポートへメール連絡のうえ、指定されたサービスセンターへ着払いで郵送。1週間程度でメール連絡があり、水分が入ったことにより充電端子付近が錆びて充電ができなくなっているとのこと。修理が不可、かつ初代vaporが手配できないためvapor2への有償交換(17,000円)を勧められました。水泳などはせず、通常使用の範囲内で1年程度での故障だったので詳しい原因と、新型に有償交換した後の再発可能性などについてたずねたところ、今回は無償交換で対応しますとの回答を頂きました。先日(約10日後)には新型vapor2が届き、開封の形跡はあるものの問題なく使えており感謝です。他のレビューでは有償交換のため断った方もいらっしゃる様ですが、2019年1月現在は無償交換もして頂ける可能性が高いと思います。(むしろ、ここのレビューがサポートの対応を変えたかもしれませんね)ちなみに保証期間は2年だそうです。.

アンドロイド携帯所持者にプレゼントしました。機能デザインともに大方満足されてますが、2点ちょっとだけ不満大きい。特に厚みがすごい。バッテリーの関係かな?その割にバッテリーの消耗が激しい。イメージではapple watch 3 の半分くらい?(ちょっと大げさかも)とのこと電池の持ちはちょっと残念ですね。.

デザイン的には思っていた通りのもので満足してます。欲を言えばもう少し、バッテリーもちが良ければと思います。.

置くだけで充電できたのは最初の1ヵ月。あとはすぐには反応しなくなり、毎晩毎晩あれこれやってやっと充電が反応します。当然バックのなかで充電するなどできるわけもありません。恐らく、ほどなく充電できなくなると思います。デザイン、使用感は良いのですが、そもそものところの機能が0点でなので、本当にオススメしません。メーカーに問い合わせしたら下記のようなメールが来ました。1年保証なのに有料なのかな…また続きはレポします。yoko yamamyoko yamamoto (misfit)弊社製品をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。一度、サービスセンターにて確認させていただければと思います。店舗でのご購入の場合は、恐れ入りますが商品をご購入店へお持込みください。遠方、インターネットにて購入の際はサービスセンターまで本体、充電器、保証書(もしくはレシート注文確認のメールなどご購入先、ご購入日の確認ができるもの)と以下の内容を書いたメモを同梱し宅配の着払いで送付をお願いいたします。.

まず、安いですね。スマートウォッチ入門としてもベストなのはこれじゃないかと。かと言って機能が限定的でもなく、活動量計機能もついていてむしろ多機能。fossilqcontrolも発売されましたが、見た目的にあまり変わらない感じで4万超えですからね。すごいコスパだと思います。デザイン的にはシンプルですが、それもまた良いですね。ベゼル部分がタッチ式になっており、ベゼルをなぞるとスクロールさせることができるのも面白いです。misfitは活動量計的立ち位置が大きめかと思いますがこれは結構スマートウォッチとしても遜色なく素晴らしいです。唯一気になるのは充電部分が接点型ってことくらいですかね。無接点充電のほうが端子の部分で接点不良とかの心配をしなくていいことなんですけどねぇ。唯一と言いながらもう一点はバッテリーの持ちですかね。活動量計としてみた場合一週間くらい持つと嬉しいのですが、まぁandroid wearが装備されている時点で現状は1~2日が限界だろうなと。.

購入して2ヶ月、タッチスクリーンが反応しにくくなりました。電源を落とそうにも落とせない位の反応の悪さです。普段は時計を付けられない仕事なので実際使ったのは3回。意味不明。カスタマーも連絡なし。.

バッテリーの持ちが🔋半日で終わるから、おススメは、出来ない。.

ベスト MISFIT Vapor Rose Tone タッチスクリーンスマートウォッチ 心拍センサー 防水 GPS ストレージ 【日本正規代理店】 買い取り

MISFIT Vapor Rose Tone タッチスクリーンスマートウォッチ 心拍センサー 防水 GPS ストレージ 【日本正規代理店】
4.7 / 5    70  

One thought on “MISFIT WEARABLE MISFIT Vapor Rose Tone タッチスクリーンスマートウォッチ 心拍センサー 防水 GPS ストレージ 【日本正規代理店】 – 満足してます。→残念

  • 11月 29, 2019 at 2:14 am
    Permalink
    デザインもよくディスプレイも綺麗でしたが、2年もたずに壊れました。他の人も記載されてますが、タッチパネルの動作不良から始まり、最後は起動しなくなります。3万近くする機器の寿命とは思えませんね。.
  • 11月 30, 2019 at 9:52 am
    Permalink

    This review is from : MISFIT Vapor Rose Tone タッチスクリーンスマートウォッチ 心拍センサー 防水 GPS ストレージ 【日本正規代理店】

    デザインもよくディスプレイも綺麗でしたが、2年もたずに壊れました。他の人も記載されてますが、タッチパネルの動作不良から始まり、最後は起動しなくなります。3万近くする機器の寿命とは思えませんね。.
  • 12月 1, 2019 at 9:37 am
    Permalink

    This review is from : MISFIT Vapor Rose Tone タッチスクリーンスマートウォッチ 心拍センサー 防水 GPS ストレージ 【日本正規代理店】

    購入したのが去年の6月分なのでちょうど1年で故障。様々な機能がありますが、それに見合わないバッテリーの持ちの悪さが目立ちます。充電は毎日しなきゃ次の日は使い物にならない。自分のiphoneと相性が悪いのか接続もしょっちゅう切れるという感じでした。ある日、歩数がカウントされてなかったので再起動をかけたところ画面がちらつきだして、操作もできず勝手に電源が落ちるという状態になりました。.
    • 12月 2, 2019 at 5:28 am
      Permalink
      購入したのが去年の6月分なのでちょうど1年で故障。様々な機能がありますが、それに見合わないバッテリーの持ちの悪さが目立ちます。充電は毎日しなきゃ次の日は使い物にならない。自分のiphoneと相性が悪いのか接続もしょっちゅう切れるという感じでした。ある日、歩数がカウントされてなかったので再起動をかけたところ画面がちらつきだして、操作もできず勝手に電源が落ちるという状態になりました。.
      • 12月 3, 2019 at 11:37 pm
        Permalink
        Wear osからmisfit関連を無効化すれば、バッテリーが2日は余裕で保ちます。.
  • 12月 6, 2019 at 1:14 am
    Permalink

    This review is from : MISFIT Vapor Rose Tone タッチスクリーンスマートウォッチ 心拍センサー 防水 GPS ストレージ 【日本正規代理店】

    Wear osからmisfit関連を無効化すれば、バッテリーが2日は余裕で保ちます。.
    • 12月 8, 2019 at 9:03 am
      Permalink
      毎日使うものだが、充電器からとりあげ会社へ着けて行くと、エラーなのか操作不能や誤作動を起こすようになる。1度、保証範囲で機体交換をしてもらったが、やはり同じようなエラーが起きるようになった。安かろう、悪かろう商品と割りきって使えば上出来なのかもしれない。.

Comments are closed.