Pebble Time Round 極薄かつ超軽量の丸型スマートウォッチ「ペッブルタイム・ラウンド」 [並行輸入品] – この値段でこの機能なら

.myadgm3 { padding: 10px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; margin-left: 10px; margin-right: 10px; }

バッテリー以外は、ミニマリストは大満足出来ると思います。時計機能と通知機能だけでokならpebbleほどコスパの良いウェアラブルデバイスはありません。watchfacesという見た目を、ダウンロード・変更することが出来るのでカスタマイズ好きにもピッタリです。アプリの種類とアラームの種類も必要最低限で、高機能な連携やモバイルpayがしたい方には向かないでしょう。通知内容までこの時計で確認するには厳しいと思います。あくまでも通知を受け取り、詳細はスマホで確認できる人にはピッタリだと思います。標準のベルトはシリコンっぽい触り心地です。両サイドのボタンは少し遊びのある感じで、高級時計のサイドボタンよりは思っちゃぽいかもしれません。個人的にはapple watchにあれだけの値段を出す事に抵抗があったのと、基本的には時計機能と通知機能があれば十分だったので大満足です。設定を一生懸命工夫すれば、2日とちょっとは持ちます。充電も15分出来れば、とりあえず動く程度には充電出来るスピードタイプです。出社だけして、午前中に充電しておけばその後2日間持つ。というライフサイクルが良いかもしれません。.

宣伝写真ほど盤面ははっきり見えません。解像度も日本語化するとギザギザが目立ちます。しかし他製品に比べると薄くて軽く、普通の腕時計感覚で使えるのが購入した決め手です。iosでもandroidでも使えるのはgood point。内蔵バッテリーは1日半ぐらいしか持ちませんが、30分あれば充電は終わるため、それほど苦でもありません。(どうせ母艦のiphoneのバッテリーが1日しか持たない)同梱の取説は最低限のことしか記載がないため、webでいろいろ調べる必要があります。またバンドが安っぽい上に耐久性もあまりなさそうだったので付け替えました。.

着信や通知のみで十分。きちんと通知してくれます。バイブもきちんと伝わるのがgood‼︎嬉しい誤算といえば、日中の視認性が他にないぐらい素晴らしいです(^-^)v.

.myadgm { padding: 10px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; margin-left: 10px; margin-right: 10px; }
 

明らかな中古品で言語道断。問答無用で返品します。製品レビュー不可能。.

四角から丸に。確かに電池の持ちは四角に比べて何分の一かにはなりました。私の場合だと2日は保ちます。pebbleは、就寝中もつけて寝ることが多いので、いつ充電するかと言うことになりますが、急速充電できるみたいであまり不便は感じません。ベルトを外した本体の重さは、22グラムほど。またpebbleのサイトを見てみると、pebble time round has a iec water resistance rating of ipx7とあり、apple watchと同等のよう。日本語で言う防滴仕様でしょうか。またsteelで意図せずボタンを長押ししてしまいいつのまにかお休みモードになって、bluetoothが遮断されているという日常使用上の不便利性は改善されていて、ボタン長押しの後に確認画面が出る様になりました。bluetoothを使った製品に共通する、原因不明の遮断はスマホ側の再起動で元に戻ります。興味深いことにapplewatchは銀座で聞いたのですがbluetooth接続状況のモニターは時計側ではできないようで、そのへんのbluetooth特性を考えてストレス起こさないようあえて見えなくしているのかもしれませんが。アルミ筐体でこの軽さは普段使いには重宝します。amazon. Comでsteelは個人輸入しましたが、roundの価格を見てみると、245ドル+輸送費の場合で3万近くになるみたいで、面白いことにこの黒に限っては29000円を切る価格でここでは設定されています。日本語化もとても簡単で、有志がサイトを開きそこに日本語化キットを置いてくれているので、それをスマホでダウンロードしてダウンロード先から開くと、どのアプリで開くかスマホが聞いてくるので、pebbleを選択すれば自動で日本語化が始まります。これは本当にありがたい。.

少しバッテリーの持ちが気になりますが、おおよそ快適です。軽いのが良いです!!.

最初は国内正規品で最高な物を探していました。しかしながら私が使っている iphone との相性が悪く、値段との釣り合いに満足できませんでした。また apple watch をどうしても使いたくなく、悩んでいたところ pebble time round に出会いました。魅力的なのは薄くて実用的なところ。他のスマートウォッチを扱ったところ分厚さから立った状態での操作時のタッチが着けてる側の手首に思ってた以上の負担がかかることに気づきました。しかしながらこのpebble time round は薄く軽いため着けていること感じさせない仕様でした。またタッチパネルがなく時計らしいボタンでの操作が負担を解消しているようにも感じました。初期状態では並行輸入のため他言語表記ですが有志・開発者様のサイトから日本語化が簡単にできとてもスムーズに終わりました。フェイスの種類も多くオプションから色の変更や、デザインの変更も可能でした。この点、iphone ユーザーにとって限られた種類のフェイスしか選べないアンドロイドのスマートウォッチと比較して良い点になるのではと感じます。この薄さながら、音声操作も可能で送られてきたメッセージに対して音声で返事を送ることもできます。また有料になりますが pebble の音声アシスタント snowy を入れることで siri や ok google と同様の操作が可能です。pebble time 専用アプリには睡眠観測、歩数計測が入っており、ウォッチ側には消費カロリー、歩数計測等、4種類の計測項目が入っています。ただし、赤外線を利用した脈拍計測機能がその薄さの為に搭載されていません。この点、注意が必要です。またスマートウォッチをビジネスステートメントの為に買う方には向きません。アマゾンジャパンで購入できるpebble time round は私が購入した黒色を含め全てが柔らかい革製のバンドで金属製のバンドや高級な革製バンドがありません。購入した黒色のバンドはアルカンターラに近い質感でした。通知に関しましても不具合が全く無く、日本語も正しく表示されアプリケーションロゴも画面が電子ペーパーにも関わらず正しく表示されます。動作もぬるぬると動きアニメーションもスムーズでカクついたり、固まったことがありませんでした。とてもいい買いだったと感じています。.

【最初に】ここで購入した時はバックライトがつかない不具合があったため返品しました。多分これは運が悪かっただけだと思います。不具合があった場合はショップは相手にしてくれないので、amazonのカスタマーセンターかメーカー(要英語)に問い合わせることになりますが、正直時間の無駄だと思ったので返品することにしました。(返品交換はできませんでした)そして返品後、別のストアから前のストアより千円くらい高くなっていましたが購入しました。【機能面】通知機能とフェースのデザイン変更ができるくらいかと思っていたのですが、ヘルス機能もありiosのヘルスと連動も可能なようです。アプリもマップアプリなどいろいろありますが、私は使わないかな。でもいろいろあることは良いことです。私の場合は電話に気が付かないことが多いので通知機能だけあれば十分です。その通知機能ですが、電話が鳴ればバイブが震えてかつ誰からなのかディスプレイにも出るので即対応できるようになりました。ありがたい。line等の通知も来ますが、仕事の打ち合わせ中に妻からのメッセージが表示されたりするのはみっともないので、非通知にしました。これはアプリごとに個別で設定できます。【デザイン】フェースのでデザインは沢山あるので(それでも50もなさそう)、まぁ好みのものが見つかるかとは思います。私自身it屋なのですが、アプリやフェースの自作も難しくなさそうです。暇があったら挑戦しようかな。同じデザインでもバックグラウンドの色、文字の色が基本的に変更可能なので、好みじゃなかったデザインでも案外かっこよくなったりします。【サイズ感】男ながらに腕の細い私にはちょうど良いサイズでした。nokiaのみたいに大きいと他が良くても私の場合は買う気にならないので、これは大きなポイントでした。【日本語化】日本語に対応していないのですが、日本語化の方法はググればすぐに見つかるしとても簡単です。【最後に】欲を言えばビジネスライクなバンドに交換することを考えるとベゼルがシルバーで文字盤の入ったタイプが欲しかったのですが、アメリカでは同じ価格帯なのに、日本ではとても高騰しています。(現在4万円以上)ebayや. Comの方を探してみても新品では見つからないか日本への配送ができないかで、ここで買うしかなさそうな感じです。残念。.

利点と欠点

メリット

  • もし買い換える日が来たとしても、pebbleを買収して持ち腐れた無能会社の製品だけは買わないでおこうと思います
  • 最高のスマートウォッチ
  • お気に入り!

デメリット

Pebble time と比べると、確かにバッテリーはもちません。ですが、その分、薄さと装着感が向上しています。他のスマートウォッチでは厚さ1cm超えというものが大多数な中、この round は7. 5mmという圧倒的な薄さが特長です。この薄さもあり、服の袖に引っかかることも少ないといった、実用的な心地よさがあります。また、28gと、非常に軽量です。付属のバンドの装着感もあり、着けていることを忘れるレベルです。バッテリーですが、最小限の設定にしておいた場合、2. 5日程持ちました。バックライトは3秒間、ボタンを押したときにだけ点灯するようにしています。ちなみに、android4. 4と接続しています。今後のサポートは望めないため、ちょっとオススメはできませんが、現時点でも素晴らしいスマートウォッチです。買い増ししておきたい方は、この round も検討に入れてみてはどうでしょうか。.

元々、通知の機能が欲しかっただけなので、機能的には必要十分です。電子ペーパーで、バックライトがなくても時刻が分かるのも良いです。夜間、スマホとの接続を切っておくと、バッテリも2日間持ちます。1泊なら充電器は不要です。ウォッチフェイスも様々あるので、オンとオフで使い分けられるのも良いです。1年経過しての追記(2018/10/25)バッテリーの持ちは、1日半くらいになりました。ほぼ秒針を表示している影響もあると思います。ヘルス系は使用していませんが、歩数のカウントは動かしています。rebbleへ移行して、自分の環境では全く変化なく使用しています。逆にfaceデザインが増えた気がします。満足度変わりません!.

初代applewatchも持っていますが、applewatchの最大の欠点は商談時や大切な人との会食で密かに時間の確認ができない事です。取引先やかしこまった食事の席でチラッと時間を確認したい時にapplewatchは腕を手前に傾けないと時間が確認できません。相手に自分が時間を気にしている事を見られるのはとても失礼な事です。その点pebbleは常時時間が確認できるので便利でした。ただし逆にいかにも安物のプラスティック製スマートウォッチは、50歳を過ぎたおじさんの腕には恥ずかしいところもありました。そこでpebble time roundです。これなら薄くて一見するとスマートウォッチに見えないところが自分の使い方にはピッタリでした。ベルトは安っぽいので速やかに変えるつもりです。初代pebble timeに比べるとバッテリーの持ちが半分位になりますが、applewatchよりはマシです。fitbitさんがこの先pebbleをどうするか分かりませんが新製品や製品サポートも期待しています。.

電池持ちが良ければさらに良いですが、スマホの通知確認には十分です。盤面も多くて気分で変えられのもいいですね.

少し前から興味を持っていたpebble商品。apple watchみたいな四角形・高価格でなくかつ、極力薄いウォッチが欲しいなと思っていました。pebble round はまさにそんな方におすすめの商品だとは思います。メリット:形、重量は普通の腕時計のそれと遜色なく、お洒落なデザインです。ディスプレイも綺麗ですし、何度がぶつけていますが、傷すら付いていません。厚みが殆どなく、(7. 5mm)現存するスマートウォッチの中で一番薄いはずです。面倒な設定も少なく、感覚的に使えます。そしてスマートウォッチの価格競争ではトップクラスの安さです。私は基本的に通知・時計として用いていまして、メール、line, facebook messenger, amazon アプリ等など色々な通知がキレイに見れます。動きもヌルヌルとしており、再起動もしたことないですし、フリーズも無いです。アップル製品の電話でも利用ができるのもかなりおすすめポイント(apple watchはアンドロイド携帯では利用できないので。。。)デメリット:デザイン、薄さの追求をした分、電池の寿命が短いです。他のpebble商品の平均電池寿命が一週間であるのに比べ、time round は約2日と半日もちろん、通知やアプリの使用で一回あたりの寿命も変化します。ただ、高速充電ですので、電池空っぽ状態でも30分あればほぼ満タンに近いです。一日15分繋げとけばとりあえずその日は凌げるでしょう。他社のスマートウォッチとほぼ同じ電池量、もしくは少しマシな位です。ただ、他社製品は電池の長持ちさせるため本体に厚みがあります。それと比べると、同じ電池量で薄いのがこの時計のいいところ。比較的に新しい製品ですので、その他のpebble 製品と比べてアプリも少ないです。私が唯一インストールしてるのはnav me というgoogle map のスマートウォッチ版(結構精度高いです。)日本語化はオフィシャルではなく、有志のデベロッパーの方が作ったものがネットに落ちていますので、自己責任でインストールして下さい。とはいえ、いま出ているスマートウォッチで行えることといってもまだまだ限られていますのでそちらに関してはこれからのスマートウォッチ業界の発展に任せましょうこだわりが無い方には特に影響は無いと思いますがpebble time round はカラーeペーパーというディスプレイを用いています。amazon のkindleが使っているような画面に近いと考えればいいです。ですので、見やすいものの、格別に美しいとは言えないものです。日常的に見れるくらい。他のスマートウォッチと比べると見劣りはします。というように、pebble time round はメリット・デメリットがございます。スマートウォッチはここ数年注目を浴び始めたばかりで、その発展、利用は未知数なところがありますし、機能、電池もまだまだ小さいです。もし、それでも構わないのであれば確実にこちらをお薦めします。.

購入して1年経過。購入目的は、携帯への着信に気が付かないことが多かったので、それをバイブで教えてくれることでしたが、バイブはやや弱いもののほぼ目的にかなっていました。また、薄く、軽くて、時計を付けていても気にならないところや画面も好みのアナログのものを探して、それに変えられるのが気に入っていました。問題点は、充電です。最近になって、充電の持ちが急に悪くなって来たことです。充電は1週間持つとのことでしたが、購入時に既に2日くらいしか持ちませんでした。現在では、14-15時間くらいで電池不足の警告が出るようになっています。従って、現在では外出時でも充電コードを持ち歩いて、充電できるところでは必ず充電をするようにしています。電池が弱ってしまったためかと思われます。並行輸入品のため、電池の交換は出来ないものと思われ、後どのくらいかは分かりませんが、遠からずどこかで実用に耐えられなくなるかと思われますので、1年数か月で廃棄はややもったいない気がします。機能などは良かったし、気に入ってましたので、残念です。.

通知が表示できてかさばらないスマートウォッチを探していました。□デザインとサイズ本製品は他のスマートウォッチと異なり、とても薄くて小さいです。普通の男性用時計位のサイズで、つけていても違和感はありません。文字盤は数百種類の中から有料、無料があり選べます。時間のみ表示のシンプルなものから、数日分の天気や温度、歩数などいろいろな情報を表示できるものもありました。マーケットプレイスで購入したら、うれしい誤算でメタルバンドでした。(おそらく他はゴムバンド. )会社で着けていて違和感はありません。□表示電子ペーパーと同様のディスプレイらしく、屋外のように明るいところであれば、普通に見えます。居酒屋のように薄暗いところだとバックライトをつけないと見えないです。バックライトはセンサーかボタン一つで点くので、特に不満はありません。□アプリ健康管理系や地図などいろいろなアプリがあります。私はデフォルトのカレンダーと天気予報だけを使っています。□電池持ち使ってる文字盤やアプリによって差が出そうです。文字盤は日時と天気を表示、アプリは天気予報と電池管理、マップのみ追加でインストールしました。この状態で、時間と天気、通知、カレンダーをたまに閲覧する使い方をしていたら、1日20%程度の電池消費で4日間電池が持ちました。購入当初は2日程度しか電池が持たなかったですが、不要なアプリを削除、すぐに使わないアプリをショートカットから削除したら電池持ちが長くなりました。□充電マグネット式の充電ケーブルが付属しています。30分程度でフル充電可能で、私の場合は数分の充電で一日使えますので、朝起きてからの充電で十分です。□その他画面に傷がつくのも嫌だったので、9h高硬度時計用液晶保護フィルムを購入してつけました。専用の商品も販売していますが、汎用品を買うなら34mmがちょうどいいです。.

最近の大きなスマホは鞄に入れて使っているので、電話やメールの着信に気が付かない事が多く、かと言って着信音をあまり大きくすると静かな場所では音が響いて気が引けます。こんな状況を何とかしたくて購入してみました。使い始めてひと月程ですが、スマホの着信音は消しておいても電話を取り損ねることがなくなり快適です。それに、メールの着信確認はもとより、時間や次のスケジュールの確認など、ちょっとしたことでいちいち鞄からスマホを取り出す必要がなくなった事も、予想外に快適さを感じる要因です。稼働時間が短くなったと言われるバッテリーは、24時間の利用で残量は70%程度でした。これならまる二日は問題なく使えそうです。充電の時間も早く10分も充電すれば十分なので、特別不便に感じることはありませんでした。それよりも、スマートウォッチとは見えないほど小さく薄く軽くなったボディの使い勝手の方がメリットが大きいと思います。機能的にはアップルウォッチのような多機能ではありませんが、腕時計型デバイスとして本当に必要な機能だけをシンプルにまとめてあり、とても使用感が良いです。タッチスクリーンではないことも、小さな画面なので指で画面が隠れない4個の物理ボタンの方が操作性が良いし、指紋だらけにならないのも良いです。電子ペーパーの表示は鮮やかな発色とは言えませんが、野外での視認性はとても良いです。防水でなかったり、ボタンの作りが華奢だとか、安っぽい作りとかネガティブな部分もありますが、スマートウォッチに必要な機能を使いやすいハードでシンプルにまとめてありとても快適です。画面の表示もこの製品のキャラクターに合わせた可愛らしさがあり、センスの高さを感じます。—追記経営難の噂が現実となり、残念ながらpebbleブランドは消滅してしまいました。今後はメーカーサポート・保証はなくなり、徐々に機能も動作しなくなるとの事です。— 2017/4/12 追記海外企業なのでいつ計画を撤回するかわかりませんが、2017年中はクラウドの運用を継続し、変わらぬ使い勝手を維持するとの事です。また、クラウドに依存しないようにするアップデートが進められていて、将来クラウドサービスが停止しても継続して使用する事ができ、サードパーティーのサーバからアプリをインストールできる道筋が整えられるとのことです。すでにブランドが終了した製品ですからサードパーティーのサーバが立ち上がるとも思えないのですが、とりあえずはしばらくの間は継続して使用できる事になりそうです。.

5mm。アップルウォッチとは違う消えない画面。直射日光下でも視認性抜群な電子ペーパーディスプレイ。pebble time roundは画面に指紋がつくと、めちゃめちゃ見づらいから、タッチパネルじゃないのもいいですね。充電時間は20分ほど。朝、シャワーを浴びている間に充電が終わるので、薄さを犠牲にしてバッテリー容量を上げるより遥かにいいですし、落とし所として2日は妥当ではないでしょうか。1週間充電不要のpebble2 hrも持ってますが、pebble time roundの薄さと軽さに慣れると戻れなくなりました。現時点で最高のスマートウォッチです。ただ、純正アプリのalarmesは絶対に使わないでください。cjk 日本語パックを入れたpebbleで純正アプリのalarmesを使うとsosスクリーンが表示され、リカバリーモードになってしまいます。私はこれで2度セットアップと日本語化を余儀なくさせられました。日本語化された方はご用心を。でも一番の問題はやはりサポートですよね。アンオフィシャルでサポートを担うrebbleも出来ましたが、ほとんど進展はないようですし。fitbitは2018年6月でサポート終了を発表しましたが、もし買い換える日が来たとしても、pebbleを買収して持ち腐れた無能会社の製品だけは買わないでおこうと思います。.

大きさは丁度いいし、電話着信もメール通知もちゃんと届きます。バイブレーションも十分。充電も2日は持ちます。ウォッチフェイスも豊富でした。ウェアラブルウォッチとしてはとても良かったのですが、買ったお店から「技適マークが取得できていないので返品してほしい」と連絡があり、2週間も経たずに泣く泣く返品しました。追伸お店の対応は良いですよ。.

必要最低限の機能に絞り、腕時計から逸脱しない、バランスの良さ。中華な高機能時計を色々試してみても、都度、不満だらけ。結局、すべて、オブジェと化しましたが、こちらは大丈夫そうです!!20mm汎用ベルトと交換できるのも、良いですね。しかも、生活防水?届いてから、いいね!が、いっぱいです。.

通知などスマホ補助メインで使うならベストかな。ただし通話とかは出来ません。電池は、ウオッチフェイスの選択次第で変わりますが大体2日もちます。でも、充電が速いので朝起きてから出勤までの間で満タンに出来ます(20分程度)    ただ、今後のアフターが現時点では不透明なのと、基本的に日本語に対応してないので、その点自己責任で。.

購入後、1週間も経たずに電池がフル充電しても8時間持たなくなりました。この後にバッテリーの持ちの悪さに懲りてひとつ前のpebble timeを購入しましたが、今度はbluetoothに接続できるのに本体とアプリが接続できずに何度も本体をリセットさせられ挙句に最終的につながりませんでした。.

薄くて、軽く大変便利に使ってます。バッテリーも、インストールするアプリと、ウオッチフェイス次第で、3日目までいけます。バンドは少しチープかな?.

Sony sw2を使っていたのですが、買い替えたスマホと相性が悪く、かつバッテリの持ちが悪くなったので後継機種として選びました。決め手はsw2のように常時時計が表示されていることと、比較的手首が細いのででできる限り小型のモデルということ。日本語化等、設定は問題なく終了したのですが、とにかくバッテリが持たない。カタログスペックでは2日、使用している方のブログで確認してもおおむね2~1. 5日くらいは稼働するということなのですが、一度目の充電はほぼ24時間持ったもののその時点で0%、二度目は18時間ぐらいで10%残まで減り、その後の満充電後4時間で50%残まで減少し、返品を決意しました。2度目の充電の時には「tomorrow night」「tomorrow morning」「tonight」(表示はうろ覚え)の定期的に行われるであろう残量報告が、3~4時間のうちに表示されたので、システムと内蔵された電池のスペックに乖離があったのかもしれません。それ以外は取り立てて不満はないので、もう一度買いなおすことにしました。ただ、常時表示されている時計はsw2のほうが見やすかった。改てsw2の優秀さを感じましたね。これでso-04hをsony製じゃないと認識しなければなあ….

三年以上前に購入しましたが、未だに使ってます。現時点でも世界最薄のスマートウォッチなのではないでしょうか。日本語化を自分で調べながらやる必要があったり、使い方によっては不具合が起きたり(初期化すれば直るが)、情弱さんにはおすすめできない所が多々あるので★一個減らしてます。firbitに吸収されてしまったため、今後後継機が出る見込みは無いのでしょうか。.

大変いい買い物です。丸型の時計盤のちょっとオシャレなスマートウォッチに一目惚れ。機能の面からfossilのスマートウォッチやmoto360,suuntoのスマートウォッチなどと迷いましたが、価格に負けてポチッとしてしまいました。ベルトが残念と聞いていたのでベルトは別購入、モニターのフィルムなど諸々も購入しいざ使用。日本語化はスムーズに行きました。アプリによって通知が来るか来ないか設定できたり、lineなどは自分でプリセットメッセージを作り返信したり顔文字が送れたりします。残念ながら音声認識は英語とその他いくつかの音声のみ?日本語による音声認識はできません。まあでも通知がその場で見れて、さっと一言返信したり出来るのでいいでしょう。肝心の時計としての機能ですがまあ面白い、専用アプリからいくつかの時計盤が落とせます。詳しくは分からないですが、自作も出来るみたいですね。視認性や表示はその時計盤によりけりです。時計によっては天気を一緒に表示したりもできます。その他には、androidwear経由でいくつかのアプリが落とせます。バッテリーの持ちが悪いと聞くのであまり落としてませんが、コンパス、マップアプリや電卓アプリ、メモアプリなどがあり面白いですよ。写真はバックライト未点灯ですから、見にくいでしょうが、バックライトがついていれば問題なく見えます。難点は付属のベルトがちょっとチープなこと、防水性能が低い(らしい)こと、バッテリーが使い方によっては2日持たないこと、でしょうか。すべて使い方次第でしょうが….

明らかな中古品でした。見るからに開封済みで、バンドはちぎれてました。即返品です。.

Apple watchにはデザイン的に抵抗がありましたが、移動中・作業中にスマホに届いたメッセージを、直ぐに返信すべきか判断する必要があり、pebbleを購入しました。日本語に対応させることは、それほど大変ではありませんでした。時計からアラームを設定すると強制終了するバグ(?)など、少し戸惑いはありましたが毎日快適に使用しています。まったく使用する予定はなかった活動量計が意外にも面白く、睡眠時間など楽しく計測結果を見ています。ただ充電には30分から50分はかかること、(設定次第だと思いますが)快適に使用していると充電後15時間程度でチャージのサインが出るので1日1度は必ず充電が必要で、これではapple watchと大差ないですね。ただ、すごく薄くて快適。周囲にいつも驚かれ、詳しく訪ねられます。長持ちしてもらいたいです。.

日本語に直して使えます。ウォッチフェイスが好きなデザインに変えることができます。アラームやタイマーがバイブレーションで、携帯電話が開けない状況でもラインなどの確認ができ、睡眠時、歩数などいろいろ管理ができてとても使いやすいです。.

 初代白黒pebbleを使用していました。表示はpebble timeと同じく、初代に比べ視認性は若干落ちている印象ですが特に問題ありません。 バッテリーに関してはこれからですが、今までに比べれば残念です。携帯側のアプリはpebble time と同じもので、roundを機種として選択できます。 アプリ関係は、初代pebbleから移行すると自動的に、対応と非対応に振り分けられますが、まだ対応していない場合が多いようです。sleep as android, music boss, glance等は対応していますが、runtastic endomondo, evernoteなどは対応していません。別にround用のアプリはあり、timerのような一般的なアプリは一通り揃っているようです。 ところで、ネット上に配布されている日本語化データを使用することで、従来機種同様日本語化できました。円形であっても特に、問題はないようです。.

私は使い始めて1ヶ月以上、pebble time roundを大変気に入って常時使用している。以下の理由で現状最も使い勝手が良いスマートウォッチであると思う。◼︎デザイン・黒の文字盤とベルトはシンプルでオシャレというほど尖ったデザインではなく、ダサくもない。筐体自体のデザインの主張が少ない分、文字盤デザインが映えると言える。2m以上離れている人には普通の時計にしか見えないのではないかと思う。・スマートウォッチと言われる時計は(バッテリー容量を確保するためか?)厚みのあるものが多い。pebbletimeroundは一般的な時計と同等の厚みであることが相対的に優れている。・ベルトは取り外しが簡単なので日ごとに付け替えるという運用もできる。(私は付属のベルトしか所有していないが追加購入することを検討中)◼︎文字盤・カラーの電子インクの発色がよく、文字盤が見やすい。液晶のスマートウォッチは基本的に消灯しているため時計としての肝心な機能を十分に果たせないがpebbleは常に文字盤が見える。・ユニークなウォッチフェイスが豊富にあるので飽きない。(私は天気予報を常時表示させるウォッチフェイスが気に入っている。写真参照。)◼︎操作性・ui・左に1つ、右に3つあるボタンによる操作はわかりやすく、少し使えば要領をつかめる。右上のボタンでヘルス、右中のボタンでメニュー、右下のボタンで次のスケジュールを呼び出せる。左ボタンは多くの場合に戻るを意味する。・アイコンや動きが可愛らしい。◼︎機能・意識しなくても睡眠時間や歩数を勝手に記録してくれる。深い睡眠[deep sleep]が何時間かまでわかる。・iphoneからの通知はほぼ100%届く。(なぜか通知されないアプリもある)lineのメッセージが飛び交うときなどこれがあるといちいちケータイを取り出す必要がなく快適。電話着信に気づきやすい。◼︎バッテリー・持ちが2日間[48時間]前後。バッテリー容量自体が少ないためか、0%からfullまでの充電時間は30分程度。pebble timeは5日ほど持つらしいので厚みやデザインとのバランスで判断することになるが充電時間が短いため今のところ不満なし。例えばお風呂の時間だけはずして充電しておくといった運用だとバッテリーを意識しなくて良いと思う。.

マラソン用にとスマートウォッチを探しいたところオシャレな丸い形の時計があり、ビビビッときて購入。バッテリー持ちは2日と少なめですが、充電方法がマグネットでくっつけるタイプなのでそれほど苦ではありませんでした。アプリもいろいろあって楽しいです。マラソンにはgps機能を利用したいのであればランキーパーというスマホアプリと連携しないといけません。バンドも水に触れるとダメな感じの素材なのでマラソンには不向きです。オシャレな丸いスマートウォッチで女性だと可愛らしくつけられると思います。若干安っぽい点がデメリットですがそれ以外は満足のいく出来だと思いました。保護フィルムは貼ることをオススメします。.

当たり前のことですが、pebble time round 用のアプリpebbleが android 4. 3以降、ios 8以降にしか対応していませんので、ご注意ください。.

まだpebbleとしての機能をフル活用してはいませんが、便利で楽しいです。フェイスを選ぶだけで時間が奪われます。ただ思ってたよりオモチャっぽい質感だったのが残念でした。ベルトを換えればもう少し立派になるかもしれません。.

どうもファームウェアのアップデートで、バイブが弱くなったような気がします。.

ベスト Pebble Time Round 極薄かつ超軽量の丸型スマートウォッチ「ペッブルタイム・ラウンド」Black [並行輸入品] 買い取り

.myadgm1 { padding: 10px; margin-top: 10px; margin-bottom: 10px; margin-left: 10px; margin-right: 10px; }
Summary
Review Date
Reviewed Item
Pebble Time Round 極薄かつ超軽量の丸型スマートウォッチ「ペッブルタイム・ラウンド」Black [並行輸入品]
Rating
4.2 of 5 stars, based on 34件のカスタマーレビュー reviews

あわせて読みたい