XOSS 心拍センサー ANT – Bryton Rider15で利用できました

Anbitはant+、epsonはbluetoothで問題なく接続できてます。純正品にくらべて激安なので、かなりお勧めです。iphoneも接続できましたが、つながったり切れたりなので、iphoneメインの場合はお勧めしません。.

Wahooの心拍センサーを使っていますが、モノは試しということで、入れ替えて使ってみました。まずiphoneでcat eyeのアプリとのbluetoothによるペアリングは、バンドの受信部を少し濡らしてから、心臓のちょっと下に装着して少し待つと、あっさり認識してくれました。ledランプとかがついていないので、いまいち動作してるのかがわかりづらいのですが、ペアリングが問題なく済めば、あとはあまり関係なくなります。バンドはわきのあたりで金具に引っ掛けて外せるようになっていて、脱着も楽です。また、バンドの上にセンサー部を取り付けるタイプなので、固いセンサー部が直接肌に当たらないのはいいと思います。パッケージを開けた直後は、バンドの灯油っぽい匂いが気になりましたが、一回使って洗ったら気にならなくなりました。気になる方は一回洗ってから使うといいと思います。実際のライドでも問題なく心拍は取れていて、このコスパなら一年以上使えば元が取れると思いました。心拍が可視化できると、ライドも考えながら走れて楽しみが増すので、まずは気軽に心拍を取ってみたいと思っている方にオススメだと思います。.

ロードバイクで使う為に購入。garminのfor athlete230jに接続してます。問題なく認識されており今後の心拍トレーニングに活用出来そうです。.

 

基本機能はしっかりしている。ペアリングも問題ない。本体側の内部インピーダンスが低いのか、皮膚が比較的乾燥していても認識する。だから、水につけて開始する必要が無いのがうれしい。問題は耐久性。安いので電子部品も安いと思われるが、安い部品は耐久性に問題があるので、どの程度持つか?がポイント。この値段では文句ない。.

サイコンとant➕でペアリング問題ありませんでした。心拍値もとりあえず問題なく表示しています。このお値段なら良いと思います。.

ズイフト用にxossのケーデンス・スピードセンサーを購入しコスパ最高で問題なかった。そこで本品も購入したが繋がらない電池を交換しても動かない。メーカーに返品を申し出ましたが「ant+には対応していない」と連絡がありました。ant+ bluetooth対応は値段が高いほうです。安いほうはbluetoothのみなので注意、再購入し接続ok 間違って買わなければコスパ最高でいい商品です。.

問題なし!ズイフトに読み込ませたくて購入しました😀ガーミンの心拍ベルトにそのまま装着して問題なく作動しました‼️.

製品は問題なく認識されて、スマホとサイコンの両方に情報を飛ばせました。製品の機能としては現状全く問題ないけど、製品の梱包は酷いものだった。ダンボールの封も酷いものだったが、荷物が届いた時から明らかに中で動いている音がしていた。ダンボールを開けてみると、案の定、心拍計は化粧箱から飛び出していて、化粧箱も壊れた状態だった。新品じゃないものを送られたんじゃないかっていう状態で返品しようか迷っている。.

利点と欠点

メリット

  • 使えます。
  • GARMINウオッチとの接続OKでした。
  • ダメでした

デメリット

レザインスーパーgpsとペアリングして使用。問題なくペアリングした。この価格で買えるのは正直驚いた。.

Bluetoothのみのものを購入、bryton rider15と難なくペアリングできました。送信部の厚みが薄く、ジャージの下につけても目立たないのがうれしいです。.

コスパ良し!お遊びで心拍計測してみたいなぁ〜って人ならこれで充分すぎるぐらい。実際そこまで心拍なんて気にしないけど、どーせある機能なんだから使ってみようかな〜と思ったらとりあえずこれを選べば間違い無いと思う。.

日々のトレーニングをするのに、負荷がどれくらいが良いのかを知る為に購入しました。値段が安いのでどうかなと思っていたが、反応もよく、満足しています.

安くて良い商品です。この商品はブルートゥース&ant両方同時に送信が出来ます。サイコンは今まで同様antで受信、スマホはブルートゥースで受信しています。ペアリングもスムーズで問題ありません。.

説明書は、箱の裏書きのみで、中国語だけですが、HRモニターの使用方法など、たの商品と変わりませんので、特に問題はありませんでした。電池はモニター用だと思います。高いけど評価のためにブランド品と入れ替えました。写真ではわかりにくいかも知れませんが、赤いパッキンも入ってます。サイコンはレザインのスーパーGPSとant+で接続して使用しております。ペアリングも問題ありません、数秒間で認識しました。同社のケイデンスセンサーも使用しておりますが、安定したデータがとれておりますので干渉もなさそうです。なにより、体感でしかなかったものが、視覚化されることで、楽しみがふえました。私のような初心者には、これくらいの方がガンガン使えて良い感じです。.

使える、というのは当たり前の機能として。bluetoothとant+両方対応のセンサーを購入しましたが、別々に使用する事が可能です。なので、ant+はサイコンで計測して、bluetoothはスマホのアプリにて計測する、その使い方でどう使うねんみたいな部分はありますが、そういう事も可能だよという事で。.

Zwiftとgarminで使用。問題なく繋がっています。主にzwiftでほぼ毎日2ヶ月使用していますが、繋がらないことはありません。電池もダイソー等で購入できます。特にstravaは心拍ないと走っているか疑われてしまうのであったほうがいいですね。.

ペアリングは問題なく出来たが、すぐに通信が途切れ全く使い物にならない何度ペアリングし直しても同じたまたま初期不良品つかまされたのだと思いますが、信用できない為即返品結局多少高くても大手メーカーの物を買い直しました.

特徴 XOSS心拍センサー ANT+ Bluetooth 4.0ワイヤレスタイプのハートレートモニター装着用ベルト

  • ご注意:黒のはbluetooth&ANTのタイプとbluetoothだけのタイプ、二つのタイプがあります。使用できない場合は、説明書の写真をご参照してください。
  • 心拍数は健康への早期警告です。人によりHR maxは異なります。max心拍数=208-0.7 *
  • 国によって、モニタアプリが異なるかもしれないから、Strava、fitness、runtasticなどのデバイスを接続しようとすることができます。
  • Garmin,Brytonなどの ANT+装置でうまく使用できます。
  • IPhone 4s/5/5s/6/6s plus、Android 4.3またはEndomondo,Strava,Runmeter,Runkeeper,Wahoo アプリ,Endomondo アプリ,Runtastic,Mapmyrideが連携できます。

使用方法

  1. ストラップの電極部分を湿らせる。
  2. トランスミッタをストラップに取り付けた後、ストラップを胸の周りに着らせる。
  3. 体に合うように、ストラップのきつさを調整する。
  4. 電極部分を肌に触りあったまま、送信器を中心に置いてください。

ご注意:黒のはbluetooth&ANTのタイプとbluetoothだけのタイプ、二つのタイプがあります。 使用できない場合は、説明書の写真をご参照してください。

仕様

発信器の材料:ABS 発信器のサイズ:66*38*11.7mm 発信器の重量:20g ストラップの重量:30g ストラップのサイズ:100cm*2.9cm ストラップの材料:医療用ポリエステル80%ナイロンと20%スパンデックス 発射距離:50M 防水レベル:IPX7 バッテリー持続時間:800時間 伝送技術:Blueteeth 4.0 電池:CR2032

Amazonさんの商品名などきちんと表示してもらいたいです。安いと飛びつき購入しましたが、ブルートゥース機能のみの商品…。ブルートゥース+ant+のものを再度購入しました。返品しましたが、かなりの送料などが引かれ損をしました。間違いなく購入できるようamazonさんの商品表示管理をお願いしたいものです。.

Garminの心拍センサーを持っていますが、ipadでzwiftをする為にblue tooth接続のモノが必要になり購入しました。まだ一回しか使用していませんが、直ぐに認識されますし、garminのモノと同時に使用してみても、心拍の精度も変わりませんでした。おススメです。また「ハートレートモニター装着用ベルト」と記載されていますが、ベルトのみの販売ではなく、ちゃんと心拍計も付属しています。.

Bluetooth ant どちらもペアリングできない。湿らせて装着してもダメ。一瞬bluetoothで感知したがすぐ切れる。初期不良なので返品します.

Cateyeのble対応のhrモニタと比較しました。大きさはかなり大きいく厚みも同じくらいですがベルトとの取り付け位置がよくベルトに取り付けた状態だとcateyeより薄くなります。数回使用しましたが大きさの差は感じられず問題ありません。2枚目の画像で確認できますがcateyeは平面の裏からポッチがでていますが、本品は薄くなった場所からポッチが出ていますので取り付け後はきれいです。ベルトとの取り付け部はcateyeと同じようでcateye製のベルトでも問題なく使用できています。cateyeのベルトは入手しやすいためありがたいです。cateyeのble対応hrモニタは70-80時間で電池がなくなります、本品の能書きにあるように400時間もてば性能/コスト的にもお勧めできます。私の場合2か月毎に交換していたものが1年近く使用できることになります。まだ10時間ほどしか使用していませんので電池寿命/耐久性がわかりましたら追加レビューするつもりです。なお参考ですが、スマホはarrows m03で一発でペアリングし問題なく使用できます。ps 使用して3カ月で通信が怪しくなったので電池を交換しました、使用後3. 02vでした。もう少し使えそうです。cateye bleの2倍くらいな感じです。最初の電池では150-200時間てところです。ベルトが使用4か月で断線しました。わたしは毎回洗濯機で洗っているので4-6か月でだめになります。cateysのベルトが使えるので入手が楽です。2019/3 追記使用して付属の電池で3か月使用できましたが、電池を交換したところ2-3w(5-6回のライド)で電池がなくなるようになりました。電池のロットを変える、電池を逆差ししてリセットなど試しましたがかわりませんでした。2回交換、電池のロットを変えて1回、逆差しリセットで1回確認しています。スマホのipbikeを使用しているのですがlogがあることがわかり確認しましたが9:30に100% 11:30に81% 13:30に77%となっています。おそらく装着している時間が20時間程度で消耗するようになっています。価格、機能と満足していたので非常に残念です。— 電池の異常消費時の解決方法 —逆差しリセット(電池を反対に入れる)で10分放置してから電池交換したところ電池の異常な消費現象はなくなりました。.

ベスト XOSS心拍センサー ANT+ Bluetooth 4.0ワイヤレスタイプのハートレートモニター装着用ベルト 買い取り

Summary
Review Date
Reviewed Item
XOSS心拍センサー ANT+ Bluetooth 4.0ワイヤレスタイプのハートレートモニター装着用ベルト
Rating
4.2 of 5 stars, based on 21件のカスタマーレビュー reviews

あわせて読みたい